人生を新しいスタートするためのキャッシング利用

アパレルで働いている30代前半の女性です。数年前に50万円ほどのキャッシングを経験しました。

キャッシングにつながった理由は私のホストの通いが原因でした。最初は軽い気持ちで友人と出かけたことから毎週出かけるほどにはまってしまい、付き合っている彼氏に借金のことを指摘されてようやく目が覚めました。

彼氏との将来も真剣に考えようと決断できたことや今後は気分を入れ替えて借金のない状態で生活を再スタートするために、キャッシングを利用すること考えました。

その後は彼氏と一緒に会社や消費者金融の店舗の場所を探しました。インターネットなどの情報を見ていると50万円は比較的に大きな金額ではないため、ほっとした部分もありましたが、確実に返済しようと認識させられました。

彼氏と車で隣の県の無人契約機へ向かいました。その場所は距離が大きく離れているため、知り合いと会う可能性も低いと考えました。契約機の内部は静かでしたが、温かみを感じる雰囲気があって自然と緊張が和らいでいきました。契約の審査は事前に用意していた書類、仕事に関する情報の質問などを済ませて、在籍確認も無事に通過できました。

無人契約機はインターネットや電話で申込む以上に早く現金が手に入る方法であると事前に確認していたため、キャッシングは満足できました。現在は無事に50万円を返済して、人生の新しいスタートへ向けて彼氏と結婚の準備が進められています。

このページの先頭へ