急な出費でキャッシングのありがたさを知った。

給料も少なく毎月質素な生活を送る日々を過ごしていました。

趣味はロードバイクなのですが、ある日ロードバイクのイベントで自転車から落車してしまい腰の骨を折って入院することになりました。全治1か月の診断で当分入院することになりましたが、もちろんお金のことが心配で早く退院したいと思っていました。

入院費用は保険金で支払えばよいと思っていましたが申請してもすぐには支給されないので一時的にキャッシングをして支払うことにしました。

頼れる人もいなく急な出費なので非常に助かりました。慢性的に利用するのはどうかと思いますが、本当に予想外の出費で返済する当てがあるときには利用するのも有りだと感じました。後日全額返済しました。

このページの先頭へ