転職をしたことがきっかけでキャッシングを利用しました。

私は転職をした時に、給与の支払い日が以前よりも遅い職場だったので、約ひと月分の生活費に困ってしまいました。

当時の私はほとんど貯金がなく、資金に余裕がなかったので、ひと月分の生活費を工面することができませんでした。

また、仕事が変わったばかりで新しい仕事に慣れることが精一杯で、お金の工面の方まで頭と時間が回らない状態でした。

現金が必要になり、その時初めてキャッシングを利用しました。

クレジットカードは買い物の時にしか利用していませんでした。

そのカードでキャッシングも利用できることは知っていました。

しかし最初は本当に現金を借りることができるのかが心配でした。

ですが、実際にATMにカードを入れてみたら、必要な金額の現金が出てきました。

当時は手数料が無料だったこともあり、直接ATMでキャッシングを行っていました。

しかし、そのうち手数料がかかるようになり、また時間の都合などもあり、インターネットでキャッシング処理をするようになりました。

実際はインターネットの方が時間の余裕がありますし、自宅で都合の良い時に利用できるので、結果的にはこの方が良かったと思いました。

また、金額が少なければ利息も少ないので、急な現金が必要な時は返済可能な範囲で利用するのも一つの方法だと思っています。

このページの先頭へ